お知らせ

髙取八仙窯ー代替わり式ー

髙取

令和元年 五月十八日

1

 

先月、代替わり式を行い当主交代の儀にて十四代を受け継ぐこととなりました。

十三代髙取八仙は「宋仙」と改名し、私髙取忍は「十四代  八之丞不忍」となりました。

当窯は、髙取焼初代 髙取八蔵重貞の孫兄弟の弟、八之丞貞正(細工方)の系統を守って

きております。

当家が近傍にお守りしてきております八之丞夫妻の墓にも報告をして参りました。

父は八十四歳、陶歴六十九年の現在におきましても益々作風を深めております。息子

周一郎は只今一心に修行中です。娘由布子は髙取の新たな境地を目指して格闘しています。

皆様のおかげにより末永く続けて参ることができましたこと深く感謝し私も四百年来の

髙取の火を絶やすことなく精進して参る所存です。

これからも、ご支援ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

十四代  髙取八之丞不忍

 

家族

 

 

墓

 

 


ページの先頭へ戻る